スポーツで伸び悩む選手のための動体視力アップの秘訣TOP > 世界初のトレーニングメガネ『プライマリー』  > 親が偉大すぎると子供は伸び悩む?

親が偉大すぎると子供は伸び悩む?

 


親から子へ、スポーツの世界では親子2代で一流プレーヤーとして活躍して
いる人はほとんどいない。
親が偉大すぎると子供なりの、何か伸び悩みのような問題があるのかも知れません。

プロ野球の世界では、スーパー・スターの息子さん達は
もう一つ期待外れに終わってしまうことが多いようです。

相撲界で一時代を築いた若貴兄弟のように、
親を超えて頑張っているケースは少ないですね。

医学的には、一流選手の親から子へは良い遺伝子が受け継がれているそうです。
実際、身長は、ほぼ100%子供に引き継がれ、
体重も70%の確率で遺伝するとされているそうです。

また、筋の収縮力やスピード、また持久力をみると、
親子はほぼ等しく、
形態的、体力的要因は、ほぼ受け継がれているようです。

しかし、スポーツ選手として大成するかどうかは、
別な話なんですね。

一流選手の子供は親を身近に見て育っているが、親が偉大過ぎると、
裕福さからくる甘えがあったり、
親が忙しすぎてかえって親子関係が疎遠になったり
直接指導してもらえる機会が少なく伸び悩んでいる場合も多いようです。

スポーツ選手として大成するかどうかは、
遺伝的素質ですべて決まってしまうものではなく、
トレーニング方法も発達し、栄養管理なども行き届いている今日、

素質よりももっと大切なことは、人一倍努力をするかどうか。
といった要因のほうが大きいと思います。
 

スポーツの動体視力アップ秘訣記事一覧

段階的にスポーツに取り組み伸び悩みを解消する

幼児期には器用さを身につけ、学童期には持久力と忍耐力を、思春期には力強さを養う。子供の脳や末梢神経の発育は、生後すぐ盛んになり、6歳ごろには成人の脳重量の90%近く...

親が偉大すぎると子供は伸び悩む?

親から子へ、スポーツの世界では親子2代で一流プレーヤーとして活躍している人はほとんどいない。親が偉大すぎると子供なりの、何か伸び悩みのような問題があるのかも知れません。...