HOME

真の健康を提供する
情報館

首痛・頭痛改善に定評!
スポーツ・コンディショニング
ボディー・バランス調整
エネルギー療法

更新日 2014/5/10

新当院のご案内
特殊電子療法
スポーツ整体
スポーツマッサージ
DRT背骨調整
美手【Vitsyu】ヴィッシュ
カイロプラクティック

よくある質問
ブログ徒然散歩道

頭痛とは
小顔美人
スラリ美脚・O脚
水素水って何?
体を動かしてますか?
リンク
 人間は立っているときに筋肉を使って姿勢を維持しようとします。これは当然ですが、この立位での誤った筋肉の使い方によって姿勢が崩れO脚を増強しているのです。

 その姿勢を維持する筋肉は神経によって命令を受け収縮しています。つまり姿勢を維持する筋肉の神経システムを再構築するようにしてあげることがO脚改善のキーワードとなります。
 また「正しい脚での立ち方、筋肉の使い方、バランスを覚えるようにする」ということがとっても大切になってきます。
          身体を歪ませる原因は毎日の生活の中に隠れています♪
  
        
O脚矯正とは、本人の努力なしに成功はあり得ません。

現在O脚の問題を抱えている女性の方は多いと思います。O脚を改善させるための施術(方法)はたくさんあります。足を縛ったり、機械で無理やり締め付けたり等・・・^_^;強制的に矯正を行う施術もあるようですが、何事も無理やりは良くありません。関節や筋肉を傷めるてしまう場合もありますからね。
なので当院では「無理のない調整」を基本に施術は全て手技で行います。まずO脚の原因となる筋肉の可緊張を無理なく調整、次にお客様と共に無理なく正しい筋肉創りを行い、さらに正しい姿勢・正しい歩き方・自分で出来る体操等の指導を行わせて頂くことにより、「通わなくなったら、すぐに元に戻ってしまった。」ということの無いように心がけております。

O脚とは

つま先とかかとをそろえて立った時、太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしの4ヶ所がつく状態を良しとしています。逆に、1ヶ所でもつかない場合はO脚の疑いがあります。
O脚は足の骨が曲がっているのではありません(例外はあります)。骨格の微妙な狂いから生じるもので、一番の大きな問題は骨盤がどのように歪んでいるかです。それと股関節・膝・足首の関節のゆがみも関係します。

足の間にすきまが出来てしまうO脚はこれらの関節の歪みによって重心が外側に片寄り、内側に保つことが困難になるため、自然と脚が開くようになってしまいます。また、X脚は膝関節が正常位置より内側に入り込んでいるため両膝がぶつかり、膝から下を広げていないと立っていられないようになります。

O脚という言葉自体は俗称で、医学用語では内反膝といいます。内反膝は大腿骨長軸と脛骨長軸とで出来る角度を計測することによって決定します。通常生理学的には、大腿骨長軸と脛骨長軸とで作られる外側の角度が170°から175°外反しています。これが180°以上の角度になると「内反膝」となります。
もう一つの計測方法としては、大腿骨頭から足関節中央を通る軸に対して、膝の中央がどの程度外側に位置しているかを計測する方法です。

どちらにしてもこれらは2D的な計測方法であって、骨盤、股関節、膝関節等のネジレの状態を見ていません。若い女性を中心に見られるO脚は、単なる内反膝ではなく、実際にはこれら関節のネジレによって「正面から見るとO脚に見えてしまう」状態を作っている場合が多いのです。
理想的な脚といっても、股から足首まで全てがピッタリと着く訳ではありません。構造的に個人差が生じます。ふくらはぎの筋肉が細い場合は着かない(女性に多い)ですし、内くるぶしが大きい方もふくらはぎは着かない場合があります。逆に脂肪の多い方は上記の隙間を埋めて、上から下までピッタリと着く場合もあります。

O脚の原因

O脚の約90%は後天性であると言われています。つまり、ほとんどの人のO脚は、歩き方や座り方などの間違った生活習慣による骨盤や関節の歪みなどが原因と考えられています。

【O脚チェック】
 a.直立したとき、膝頭(ひざがしら)が内側を向いている。
 b.内踝(うちくるぶし)どうしがつかない。
 c.直立したとき、両膝の間があいている。
 d.股関節が固い。
 e.脚の付け根の部分の外側(大転子)が出っ張っている。
 f.外反母趾があり、特に小指が内側に曲がっていて、小指の裏や足の裏の小指の
  付け根のところが分厚くなっていたり、タコができたりしている。
 g.靴の踵(かかと)外側が減りやすい、さらに背中が張って便秘がちである。

上記a〜gの3つ以上に該当する場合はO脚の可能性大です。

【O脚矯正のメリット】
 脚が真直ぐになることによって、脚は長く、そして細くなります。
 脚のラインが美しくなるので、スカートが似合うようになります。
 姿勢が良くなりバストやお尻は上がり、小さくなります。
 腰痛、肩こり、膝痛、生理痛、冷え性、むくみ等が改善します。

【あなたはどのタイプ】
O脚
 ・両膝、または大腿部や下腿部がくっつかない。
 ・正面を向いたとき膝頭が内側を向いている。
 ・膝下の骨が外に張り出している。
 ・靴のかかとが外側から減っていく。
 ・脚のつけ根部分(股関節の出っ張り)が外側に張り出している。
X脚
 ・足先をそろえて立つことができない。
 ・真っ直ぐに立つと膝はぴったり付くが膝から下が外に開く。
 ・膝頭が外側を向いている。
 ・歩くときに膝がぶつかってしまう。
XO脚
 ・О脚X脚の両方の特徴をあわせ持つ。
 ・両膝の隙間がほとんどない。
 ・膝から下がO型になっている。


O脚矯正を成功させるために・・・

当院ではO脚矯正施術と平行してストレッチ&エクササイズにも取り組んでいただきます。O脚の方は内転筋(太ももの内側の筋肉)が弱く、そして外側広筋(太ももの外側の筋肉)が異常発達してしまい下肢の筋肉バランスがとれなくなっています。
要するに外側の筋肉量が圧倒的に多く、内側の筋肉量が少ないのでバランスを崩しているのです。ですから内転筋に刺激をあたえ強化するようなエクササイズを根気良く続けないと完治には至りません。

何回かの施術でO脚を矯正できる優秀な先生はいらっしゃいますが
矯正した患者さんのO脚は、結局は元に戻っていくそうです。

これは悲しい現実です・・・。

すなわち身体の筋肉のバランスが整わないとO脚矯正の成功はあり得ないという根拠にもなります。当院では効果的に筋肉に刺激を与えほぐし、各関節に動きを与えながらストレッチや筋力アップのためのエクササイズを分かりやすく説明し、実践していただきます。

『えっ! それってしんどいエクササイズなの?』
と疑問がでるかと思いますが、正直、しんどいです・・・。^^;

エクササイズは簡単ですが、日々継続していくことがとても難しいのです。
ご自分の生活習慣をも調教していきますから簡単ではありません。
すから、当院では本気でO脚を治し、身体の健康を取り戻したいという方のみ、
O脚矯正コースを設け、受け付けております。
※はじめにおためしO脚矯正コースで体験してみてくださいね。

O脚矯正とは、本人の努力なしに成功はあり得ません。

流れとしては、
これまで各関節がネジレた悪い姿勢を記憶しているので

 ■正しい姿勢のアドバイス
   ↓
 ■各関節周辺の筋肉をほぐす
   ↓
 ■関節の位置を認識する受容器に刺激を与え、関節に遊び(可動性)をつける
   ↓
 ■柔軟性理論により「硬縮」「萎縮」した筋肉に柔軟性をもたせる
   ↓
 ■スポーツ整体美手【Vitsyu】ヴィッシュによる全身調整
   ↓
 ■正しい脚の状態で簡単なストレッチ&エクササイズを行う
   ↓
 ■正しい姿勢を確認する

だいたい、このような手順で行います。

おためしO脚矯正コースは簡素化した体験コースとなっていますので、お試しください!

O脚が体に与える影響

健康面からも骨盤や関節の歪みが、膝の痛み・腰痛・背中痛・頭痛・肩こり・生理痛・生理不順などの原因となります。見た目が悪いのは勿論ですが、下半身太り・お尻が大きく見える・ポッコリお腹・猫背など全身のスタイルに影響を与えます。
O脚やX脚などは、年齢とともに腰や膝に負担をかけることになりますから、
早めに当院で対策しましょう!

【習慣から来る原因】
O脚の原因は先天的な骨の異常(1%位)を除き、ほとんどの人のO脚は歩き方や座り方(あぐら、女の子坐り、横坐りなど)の生活習慣による骨盤や関節のゆがみなど、後天的なものと言われています。ほとんどが子供時代の悪い生活習慣が原因でしょう。日本人は畳の上の生活で正座や、あぐら、オンブ、などの習慣が身についていますからO脚になりやすいのです。
また、ゆがみを引き起こす原因の一つに、悪い姿勢や歩き方といった普段の生活習慣による筋力低下やアンバランスもあげられます。関節に関係する筋肉は、ある方向への関節の動きを習慣づけると、それを記憶してしまいますから、単に一時的に矯正しても元の習慣づけられた位置へ戻ってしまうのです。

【何回ぐらい矯正すればなおるの?】
正直言って何回とはいえません。なぜなら個人差がありすぎるからです。O脚の程度はもとより、年齢、その人の関節や筋肉の柔軟性、そしてもっとも大切なのはO脚の原因となった今までの悪い姿勢をなおしていくという毎日の努力をご本人ができるかどうかです。
当院の今までの実績からみて3回〜20回程度の矯正で大きく改善した例は多いです。高校生などは1回で改善した例もありますが、10回くらいを目安としてみてください。

О脚改善させスリム脚を手に入れる6ヶ条!
O脚から脱出するために今すぐ取り組んでほしいことを6つの項目にまとめました。
悪い習慣の積み重ねによって形成されるのがO脚の特徴。6ヶ条どおりに生活習慣を改善させ、本来のまっすぐな脚を取り戻し、姿勢美人を目指しましょう!

@.緊張感のある立ち居ふるまいで 目指せ姿勢美人
身体の重心が偏っていたり、背中が丸くなっていたり・・・。このような姿勢を無意識のうちにとっているものですね。外出時はショーウィンドウなどに映る自分の姿をこまめにチェックし美しい姿勢を意識した緊張感のある立ち方を心がけましょう。また、骨盤に問題を抱えているO脚の人にとっては座り方も重要です。ここで指導するエクササイズなどを参考にしながら、骨盤や脚にダメージを与えない立ち居ふるまいを心がけましょう。慣れないうちはつらいかも知れませんがが、正しい姿勢を続けていると筋肉もついてきて、緊張感のある姿勢が習慣づけられます。
当院でご指導させていただくエクササイズを忘れずに実践しましょう!
A.毎日適度な運動で 細くパワフルな筋肉を獲得
より丈夫な骨格と筋肉を育てるために、そして余分な脂肪を落としてスリムな脚になるためにも、毎日の運動を欠かさずに・・・。といっても難しく考える必要はありません。正しいフォームでのウォーキングや簡単なエクササイズで十分。正しいウォーキングと合わせて、入浴後や就寝前などに、5回に分けて紹介したエクササイズやストレッチを毎日行うと、より短期間で美しいレッグラインが手に入ります。毎日の継続が大切ですよ。
B.一生の1/3〜1/4は眠り 快適な睡眠にこだわろう
ここで指導することを参考に、もう一度毎日の寝方を見直してみませんか? 寝具の選び方もポイントです。柔らかすぎるベットやサイズの合わない枕は、骨格のズレを悪化させてしまいます。かためのマットレスや布団を選び、枕は頚椎を自然に支える高さのものを吟味し、むくみが気になるようなら、バスタオルやクッションなどをかかとの下に敷くのもおすすめですね。寝てるときにはできるだけ下着をつけずに身体をリラックスさせることもO脚改善のためには効果的な方法。骨格や神経を締め付けて圧迫している下着は、新陳代謝の低下や血行不良、腰痛や浮腫みの原因にもなります。
当院の特殊電子療法で血中のイオンバランスを整えて自然治癒力を向上させ健康を維持しましょう!
C.規則正しい食生活が 丈夫な骨格と健康な身体をつくる
O脚改善には食生活も重要ですね。最も気をつけたいのが糖分のとりすぎ。糖分には体内のカルシウムやビタミンB・Cを溶かす働きがあります。もちろん甘いもののとりすぎは肥満の原因にもなるので、美しいボディラインを目指すなら糖分の摂取は最小限に。のどが渇いたときはウーロン茶や、カルシウムを豊富に含む牛乳を積極的に飲むようにしましょう。ただし、冷えによる足の浮腫みや内蔵の機能低下も水太りややO脚の原因になりかねないので、冷たい飲み物や過剰なアルコール摂取は出きるだけ避け、野菜も生より温野菜でとれるようにし、豆腐や海藻類、トウガラシなど冷え解消に効果的な食品を多くとるようにしてみましょう。
D.手に負えない骨格のひずみ プロの手を借りて早めの矯正を
O脚を予防し、更なる悪化を防ぐために生活習慣の改善や適度な運動は必須条件ですが、ねじれてしまった骨自体を短期間で戻すには、やはりプロに力を借りるのが得策です。骨盤の歪みだけなら整体でも改善できますが、大腿骨や脛骨にかけての矯正はやはりO脚矯正のスペシャリストにまかせるのがベスト。特に生理痛や肩こりなどO脚による身体の異常を感じている人は、早めにO脚矯正を受けることをおすすめします。定期チェックを忘れずに、ご来院をお待ちしてます!
E.見逃せない足の健康 靴選びには細心の注意を
ドイツやイギリスなどの脚の健康に対して意識が高い国では、子供の頃から正しい歩き方や靴選びについて、親や学校が徹底した指導を行うそうです。「脚は第二の心臓」ともいわれます。自分の脚にフィットした、より快適な歩行を約束してくれるシューズを選びましょう。

[佐藤わたる整体院]  美手【Vitsyu】ヴィッシュ 神経筋連鎖法 スポーツ整体 スポーツマッサージ