HOME

真の健康を提供する
情報館

首痛・頭痛改善に定評!
スポーツ・コンディショニング
ボディー・バランス調整
エネルギー療法

更新日 2014/5/23

新当院のご案内
特殊電子療法
スポーツ整体
スポーツマッサージ
DRT背骨調整
美手【Vitsyu】ヴィッシュ
カイロプラクティック

よくある質問
ブログ徒然散歩道

頭痛とは
小顔美人
スラリ美脚・O脚
水素水って何?
体を動かしてますか?
リンク

・上部頸椎に一切触れずに
・上部頸椎のズレを解消

腰が痛い、頭が痛い、肩がこる、足が痛い・・・どんな症状でも、やること(施術手技)は一つです。
たった5分背骨を揺らすだけ。。。

これだけで、どんな重症も劇的に改善してしまう方法・・・それがDRTです。



DRTとは   DRTの特徴   治癒力を最大限生かす   上部頚椎のズレ   DRTの効果

               たった5分背骨を揺らすだけ!
         
これだけで、どんな重症も劇的に改善してしまう施術手技


DRT(Double Hand Recoil Technique)ダブルハンド リコイル テクニック。
この技術は、お茶の水カイロプラクティックの上原宏先生が開発された独自の手技技術です。
一見簡単そうに見えますが、実は奥が深く熟練が必要な技術です。

基本コンセプトは背骨を5分程度リコイル(揺らす)するだけです。これで上部頚椎が整い脳からの神経伝達が正常化されます。その結果様々な症例kが改善していきます。

今までの施術でも背中をほぐして整えると、日に日に良くなっていく。
といった感想を頂いていました。ですから背中が良い条件になると体調はすごく良くなることは知っていましたが、技術的に何か一味足りないと日々思案していました。

そんな時DRTに出会ったわけですが、
瞬間に「これはいける。すごい!」と感じました。

やればやるほど奥が深いのですが、
自分が探し求めていた生涯使える手技技術でした。

DRTで施術をすれば術前に感じた大方の痛みは劇的に改善されます。
それをぜひ体感していただきたいと思いっています。
詳しくは、>>>お茶の水カイロプラクティック ホームページをご覧ください。


DRTとは

DRTとは、ダブルハンドリコイルテクニック(Double Hand Recoil Technique)の略称で、お茶の水カイロプラクティックの上原宏先生がターグルリコイルをベースに独自に発展させたテクニックです。

15年以上の臨床統計をもとに研究、体系化され、
今なお進化中のテクニックです。

そのテクニックの特徴は脊柱の可動性を重視している点です。
脊柱の可動性と言っても1椎1椎の小さな可動性ではありません。

背骨を大きなユニットとして捉え大きな可動性を矯正していきます。
そして脊柱を全体として大きく捉えていきます。

もう一つテクニックの特徴として、スラスト(いわゆるバキッとやるやつ)は使いません。数回のリコイル(揺らし)によって徐々に可動性をつけていきます。

要するに背中を揺らして、背骨に適切な可動性をつけることで調整していきます。

やる事はひとつ。
上部頸椎の歪みを取るだけで患者さんが感動する結果を出すことが出来るのです。


DRTの特徴
上部頸椎のズレを確かめ背骨へのアプローチ法を決定します。

DRTの検査は誰でも簡単に上部頸椎のズレを見極める事が出来ます。
これは上原先生が考えた独自の検査法だからできる事です。
他の検査法にはないものです。

この検査法があるからこそ、背骨を揺らすだけで上部頸椎の問題を解消でき、
その結果患者さんの症状が劇的に良くなるのです。

さらに特徴的なのが患者さんの痛みの変化をスケール化し
共有することができる。と言うことです。

可動域検査や見た目の変化を導入されている先生は多いでしょう。
しかしこの検査は目に見えない痛みのビフォーアフターを顕在化することができます。

具体的には僧帽筋やアキレス腱などのチェックポイントが決められていて
術前術後と同じポイントを手でつまむようにして硬直やそれにまつわる
痛み度合をチェックしていきます。

DRTで施術をすれば術前に感じた大方の痛みは劇的に改善されます。
それを、その場で患者さんに体感していただくことが出来るのです。


身体の治癒力を最大限に生かす

この上部頸椎のズレを正すと身体全体の機能が正常に戻り、
その結果、患者さんが訴える主訴が消えるだけでなく、
身体が治癒力を取り戻していくことが出来るのです。

上部頸椎のズレを取ることが出来れば、身体が治ろうとする
メカニズムにスイッチを入れることが出来ます。

このスイッチが入ることで、あれよあれよという間に、あなたの
身体は健康体になっていきます。

首痛、腰痛、肩こりが治り、疲れにくくなり、無理がきくようになり
本当の意味での健康を手に入れられるのです。

首痛・頭痛、慢性腰痛・肩こり、四十肩、手・脚シビレ、ムチウチ、
寝違え、ギックリ腰、関節痛など、多くの痛みが軽減していきます。

当院ではC.DRT背骨調整コースとして取り入れています。


上部頸椎のズレを正す

秘密は上部頚椎のズレを正す。

脳からの神経伝達が正常に伝わらないと、患者さんのいう主訴である、
慢性的腰痛、肩こり、頭痛、背中痛、自律神経の乱れ、不定愁訴など、
体に様々な不調が起こります。それをほっておくと重症患者さんの完成です。

治療しても改善しないからブロック注射を打つ、手術しか手立てがない、など
痛みで苦しむ大勢の患者さんがいます。

この脳からの神経伝達を妨害しているのが、
後頭骨と上部頸椎1番2番のズレです。

頭蓋骨を支える後頭骨、それに繋がる頸椎にズレが生じると、
脳からの神経伝達が阻害されて、全身の機能が正常に働かなくなって
しまうのです。その結果様々な体の不調が起こります。


DRTが目指す効果
治療家なら一生懸命施術をしたあと
「まだ痛い・・」
と言われることほど辛いことはないですよね。

でもこの技を取り入れればもう患者さんの言葉に振り回されることはなくなります。
そして、「こんなに良くなった!」といつも喜んで頂けるようになります。

上部頸椎のズレを解消することが出来れば、
体が治ろうとするメカニズムにスイッチを入れる事が出来ます。

このスイッチが入れば、あれよあれよというまに患者さんの身体は健康体になっていきます。

腰痛が治り、肩こりが治り、疲れにくくなり、
無理が効くようになって本当の健康を手に入れられるのです。

どんな症状でも、やること(施術手技)は一つです。
たった5分背骨を揺らすだけ。。。

これだけで、どんな重症も劇的に改善してしまう方法・・・それがDRTです。

そして、この手技は顎関節症に強いのも特徴です。


[佐藤わたる整体院]  美手【Vitsyu】ヴィッシュ 神経筋連鎖法 スポーツ整体 スポーツマッサージ