28daysニキビ(にきび)改善プログラム 斉藤真美TOP > にきび(ニキビ)予防と対策の秘訣 > 洗顔剤・基礎化粧品を選ぶポイント

「洗顔剤・基礎化粧品ポイント」にきび

 

 詳しくは >>>さよならニキビ!

にきびと洗顔は切っても切れないほど深く関わっています。
肌の皮脂を適度に洗い流し
肌を清潔に保つことでにきびを防ぐことができます。

しかし、どんな洗顔剤でもいいわけではありません。
また、洗顔後の化粧水や乳液などの基礎化粧品もまたにきびに関わってきます。
洗顔剤や基礎化粧品はあなたの肌にあったもの、にきび予防にいいものを選ぶことが大切です。

ここででメイク落とし、
洗顔剤、化粧水、乳液を選び時のポイントをご紹介します。
■メイク落とし
メイク落としはノンオイルで刺激成分が入っていないものを選びましょう。化粧をしっかり落とすことはにきび予防にとってとても大切なポイントです。メイクを落とす際にゴシゴシ顔をこすると肌をいため、刺激を与えてしまいにきびの原因となるので気をつけましょう。メイク落としは簡単に洗い流せるもので肌への負担が少ないものを選びましょう。

■洗顔剤
肌と同じ弱酸性のものを選びましょう。
にきび予防には洗顔が大切ですが洗浄力の強い洗顔剤を使うと肌をいためたり、必要な皮脂まで落としてしまいかえってにきびができやすくなってしまうので気をつけましょう。
スクラブ洗顔剤は肌の汚れを落とす洗顔として知られていますが、刺激が強いのでにきび肌にはよくありません。また洗顔後肌がつっぱる洗顔剤は皮脂を落としすぎている可能性があるので避けましょう。
洗顔は洗顔剤をしっかりと泡立て、泡で顔を包み優しく洗うようにしましょう。

■化粧水
肌に潤いと張りを与える重要な役割を担っている化粧水は保水力のあるものを選びましょう。肌の乾燥はにきびの原因となります。化粧水はノンオイル、ノンアルコールで刺激成分が入っていないものを選びましょう。また、化粧水をつけるときはたっぷりとつけ、肌にしっかりと潤いを与えましょう。

■乳液
油分が少なく低刺激のものを選びましょう。乳液で肌を保湿するのは大切ですがつけすぎはにきびの原因となるので気をつけましょう。また、にきびがひどい人は乳液をつけることで症状が悪化する場合があるので、にきびや肌荒れがひどい人は医師の指示に従ったスキンケアをするようにしましょう。
洗顔剤、基礎化粧品はなるべく刺激の少ないものを選びます。
洗顔後は肌にしっかりと潤いをあたえるようにしましょう。

にきびや肌荒れがひどい方は、
使っている製品が肌にあっていない場合があります。

皮膚科でパッチテストを受け、使用しているものが、にきびや肌荒れの原因になっていないかチェックしてもらうといでしょう。

 


■ニキビ(にきび)対策コンテンツ★★★★★
28Days二キビ改善プログラム[簡単にニキビ肌をキレイにする方法]
 
 >>>28daysニキビ(にきび)改善プログラム 斉藤真美


にきび(ニキビ)予防と対策の秘訣記事一覧

にきびの種類

詳しくは さよならニキビ!顔のブツブツにきびや背中のザラザラにきびでコンプレックスを感じている方も多いかと思います。にきびがあることで化粧のりが悪くなったり、素顔を...

にきび対策と肌質

詳しくは さよならニキビ!顔がにきびでブツブツなのがコンプレックスで顔を上げられない、にきびを隠そうとしてついつい厚化粧になってしまう、素顔を人にみせられないなどにきび...

思春期にきび大人にきび

詳しくは さよならニキビ!一度できてしまうとなかなか治らないやっかいな存在であるにきび。にきびができた、と人に話すと、■チョコレートを食べすぎたからじゃない?■スト...

にきび(ニキビ)と食生活

詳しくは さよならニキビ!にきびはホルモンのバランス、ストレス、睡眠不足、不規則な食生活など、さまざまな原因により発生します。にきびの原因の1つに偏った食生活が...

にきび改善には洗顔

詳しくは さよならニキビ!人から見える顔にきびを気にして触ってしまい悪化したり、にきびによるブツブツザラザラはが気になってつぶしてしまいにきび跡ができてしまう方が多くみられ...

ケミカルピーリングとは

詳しくは さよならニキビ!睡眠不足やストレスがにきびの原因とわかっていても仕事やさまざまな事情で眠れなかったりストレスがたまってにきびができてしまう方もいるでしょう...

洗顔剤・基礎化粧品を選ぶポイント

詳しくは さよならニキビ!にきびと洗顔は切っても切れないほど深く関わっています。肌の皮脂を適度に洗い流し肌を清潔に保つことでにきびを防ぐことができます。しか...



SBI FX