基礎から学ぶ 遊澤亮が教える驚異の卓球上達法TOP > 卓球のルール > 卓球の概要

卓球の概要-卓球のルール

 
卓球を行うテーブル台の上面は長さ2.74m、幅1.525mの長方形で、
地面より76cmの高さになっています。台の長辺に垂直に張られたネット
によって、台は2つのコートに等分されている。

ネットは台から15.25cmの高さに吊られ、
台の両端に取り付けられたサポートによって支えられています。

ざっと、こんな感じの卓球台の上で試合をやっているわけです。

卓球で使用するボールは、
直径4cm、重さ2.7gのセルロイドまたは同質のプラスチック製で、
色は白かオレンジと決まっています。

卓球のラケットは、
「素材として天然の木を85%以上使うこと」
という規定がありますが、
実はサイズに関しての規定はないようです。

それなら、何十倍も大きなラケットを使っちゃおう。
とか考えるかもしれませんが。。。

しかし、大きくするほどラケットが重くなりますし、
空気抵抗も大きいから振れなくなりますから、
逆に不利になるでしょう。普通が一番ということなんですね。

卓球のラケットには「シェークハンド」と「ペンホルダー」
の2種類があります。
用途に応じて使いやすいラケットを選びましょう。

【シェークハンド】
福原愛選手も使っているラケットの形状です。バックハンドで強い球が打ちやすいという特徴があります。ラケットを、握手をするように持つことからこう呼ばれています。

【ペンホルダー】
手首の自由が利き、いろいろな角度が出しやすいので多彩な台上プレーができる特徴があります。鉛筆を持つようにラケットを握ることからこう呼ばれています。
卓球の競技用ウエアについては
「JTTA(日本卓球協会)が主催する大会においては、
シャツ、ショート・パンツまたはハーフパンツまたはスカートは、
いずれもJTTAが公認したものでなくてはならない」
と規定しています。
ただし、日本卓球協会以外の団体が主催する大会については、
主催団体の判断に委ねられます。

【シャツ】
コットン混の鹿の子ポロシャツから、速乾性・吸汗性・伸縮性に優れたハイクオリティーなものなどがあります。

【パンツ】
体の動きをサポートするストレッチ性や、動きを妨げない軽さ・滑らか・肌ざわりの良さからもお選びください。もちろん、スタイルをよくみせるデザイン性もお楽しみいただけます。

【ソックス】
履き心地のよさだけでなく、機能的にも衝撃吸収性・耐久性・抗菌防臭・サポート力・速乾性などいろいろな特製をもったものがあります。

【シューズ】
軽量化や屈曲性の向上、足首のサポートやかかとへの衝撃吸収力、グリップ性等々、より自分の足に近い感覚で動けるシューズが開発されています。


遊澤先生の基礎から学ぶ卓球上達法の紹介

日本卓球界のカリスマ遊澤先生のDVD
が発売!
遊澤亮氏の常勝の秘密が今明らかに。。。

大学時代無敗、オリンピック2度出場など
数々の大会で実績を残した遊澤亮氏が
卓球の上達法を基礎から丁寧に公開しています。
>>>基礎から学ぶ 遊澤亮の卓球上達法

■遊澤亮プロフィール
オリンピックに2度出場!監督兼選手として、日本卓球リーグ高い優勝3回。
など、数々の大会で実績を残し日本卓球界で「常勝」軍団を作っている。
【実 績】
 1996年〜1998年 全日本学生卓球選手権 男子シングルス 優勝(3連覇)
 関東学生リーグ戦では32勝0敗(30勝はストレート勝ち)
 1996年 アトランタオリンピック・男子ダブルス出場
 1998年 アジア競技大会 男子団体・混合ダブルス 銅メダル
 2003年・2007年 全日本社会人卓球選手権 男子シングルス 優勝
 チーム監督兼選手として
 2006年 日本卓球リーグ前期大会 優勝
      全日本卓球選手権 団体の部 優勝
 2007年 日本卓球リーグ前期大会 優勝
      日本卓球リーグ後期大会 優勝
      日本卓球リーグファイナル4 優勝
 2008年 全日本実業団卓球選手権 優勝
      全日本卓球選手権 団体の部 優勝


卓球のルール記事一覧

卓球の概要

卓球を行うテーブル台の上面は長さ2.74m、幅1.525mの長方形で、地面より76cmの高さになっています。台の長辺に垂直に張られたネットによって、台は2つのコートに等分さ...

試合を始める

試合を始める前に審判の立会いの元、じゃんけんを行います。じゃんけんで勝った方が最初にサーブをするか、レシーブをするかを選び、負けた方が最初にプレーするエンドを選びます。...

サーブのルール

サーブ時にはボールを手の平に乗せサーブのポーズを取りますが、このとき手に持ったボールを握りこんではいけません。相手によく見えるように手をよく広げてボールを乗せましょう。...

レシーブ・リターン

相手のサーブが成功し、打ち返すことをレシーブ、またはリターンといいます。相手からの打球が自コートで1バウンドしてから相手のコート目がけて打ち返します。【自分...

卓球の試合形式

卓球の試合形式には、シングルス、ダブルス、団体戦という方式があります。シングルスは自分と相手の1対1の試合方式で、基本的なルールをそのまま適用します。ダブル...


 
太陽光発電費用