テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム 必勝法TOP > テニスの基礎知識 > 得点の数え方

テニスの基礎知識-得点の数え方

 


テニスで得点をする方法は、ひとつのプレーに勝つことです。
ひとつのプレーとは、1人がサーブを打ってからコートの反対側にいる相手とボールを打ち合って、どちらかが相手コートにボールを返せなくなるまでの一連の流れのことです。

相手コートにボールを返せないというのは、相手コートの範囲内に自分の打ったボールが入らないということです。

これは、自分の打ったボールが相手コートの枠外に出てしまった場合や、相手コートと自分のコートの間を仕切っているネットに自分の打ったボールが引っかかってしまった事を意味します。

こうして、ボールの打ち合い(テニス用語では「ラリー」)がどちらかのミスによって終わると、ミスをしていない方のプレイヤーは1ポイントを得ることができます。

テニスでは、ひとつのゲームは開始時に、0ポイントからスタートし、4ポイントを先取したプレイヤーがそのゲームの勝者となります。

ポイントの数え方は次のようにルールで決められています。
 0ポイント目はラブ
 1ポイント目はフィフティーン
 2ポイント目がサーティ
 3ポイント目がフォーティ
 4ポイント目でゲーム
となります。
それぞれ数字で表すと、0、15、30、40、ゲームです。

いきなり英語ばっかりで覚えにくい、と思ったかも知れませんが、大丈夫ですよ。以前、簡単なポイントの覚え方を教えてもらったことあります。

それはですね、時計をイメージしてください。
12時を0とすれば、そこから15分毎がテニスでのポイントになります。0、15、30、45、そしてまた0に戻ってゲームです。
※45だけがテニスでは40(フォーティ)となりますから注意しましょう。

ここさえ覚えておけば、試合中にポイントの数え方を忘れてしまっても、時計を見れば安心ですね。

 

杉山貴子のダブルス必勝プログラム

テニスは技術だけでは勝つことはできません。戦略を練り、戦術を駆使すれば、体格は関係なく、技術の上手い相手でも勝つことができるスポーツです。
テニス特待生としてインナーハイや国体でも活躍!
>>>杉山貴子のダブルス必勝プログラム

これまで100以上の草大会で優勝している「草大会の女王」杉山貴子さんがダブルスの試合での「必勝法」をお教えします。
【杉山貴子さんの実績】
■日大三島高校時代はテニス特待生でありインターハイ選手
■日本大学時代 国体選手
■草トーナメントの三大クラシックといわれる
 ミタカニューイヤートーナメント、軽井沢国際テニストーナ
 メント、田園テニストーナメント それぞれにおいて優勝。
■PTRマスターズシングルス5年連続優勝。
■シングルス(s)、女子ダブルス(WD)、ミックスダブルス(MIXD)で
 の3冠を2年連続で達成!!
■現在は自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジにてインス
 トラクターを務める。

テニスの基礎知識記事一覧

テニスを知る

テニスは世界中で、男女問わずに子供から大人まで幅広く愛されているスポーツですよね。他のスポーツと違って、何歳になっても、ずっと楽しむことができるというのが、このスポ...

テニスの歴史

テニスの歴史は、とても古く紀元前15世紀にまで遡る。といわれています。そんなに古くからなんて・・・知ってました?エジプトでは宗教的な行為のひとつとして行われていたそうで...

得点の数え方

テニスで得点をする方法は、ひとつのプレーに勝つことです。ひとつのプレーとは、1人がサーブを打ってからコートの反対側にいる相手とボールを打ち合って、どちらかが相手コートにボールを...

シングルスとダブルス

テニスには、3種類のゲームがあります。まず、同性の1人対1人で行われる「シングルス」。次に、同性の2人対2人で行われる「ダブルス」。これは、分かりやすく表せば(男・...

コートの種類と特徴

いざ、テニスをしようと思っても、コートがなければどうしようもないですよね。使用するコートとその種類、特徴などについてですが、まず、テニスに使用されるコートの種類は、...



ダイエットの歴史