元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法TOP > サッカーの基礎知識 > サッカーとは

サッカーとは「サッカーの基礎知識」

 


サッカーは世界で最も盛んなスポーツの1つで、
200を越える国や地域で親しまれています。

日本やアメリカなどでは「サッカー(soccer)」という名称が
浸透していますが、世界的には「フットボール(football)」
と呼ばれています。

正式名称は、association football(アソシエーションフットボール)
1880年代で使われ始めたといわれています。

19世紀、イギリスでは、大学(パスリックスクール)ごとによって
独自のルールでゲームを行い、他校との試合においては
その都度話し合ってルールを決めていたとか。。。

その後、FA(フットボールアソシエーション)が設立されて、
サッカーとしての統一ルールが定められています。
その後、徐々に上流階級のスポーツから大衆のスポーツとなり
広まっていったとされています。

サッカーは、11人で構成し、ゴールキーパー以外は
手を使用することができません。主に足を使って1つのボールを操り、
相手のゴールにボールを入れるという非常にシンプルですが
奥の深〜いスポーツです。

イングランドやイタリア・スペイン・ドイツ・ブラジル・アルゼンチン・メキシコなどでは、スポーツの枠を越えた「文化」「人生」として多くの人に愛されています。

今や全世界に普及している、人気の高いスポーツといえますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 注目!

 大切なお子様のサッカー上達で悩んでいる。
 本当に1から練習したいけど教材がない。

 練習や試合の時に、
 他の選手についていけない我が子を見て、
 思わず叫びたくなる。

 子供のサッカー技術を上達させたい!
 そんな経験がある方は
 こちらの →トップページ もご覧下さい。

1人でもできる!少年サッカーの上達法


子供のサッカーを上達させたい!
本当に1から練習できる教材がほしい!

元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法とは
「一人でもできる」「親子でもできる」
というコンセプトに基づいたトレーニング方法です。
>>>元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法

越智隼人とは・・・
セレッソ大阪、モンテディオ山形で活躍し、現在はサッカースクールコーチ、山形地区、山形県トレセンコーチを務める。サッカー指導のプロ「越智隼人」が地元クラブチームを設立からわずか5年で県大会優勝まで導いたトレーニング法を公開!
2005年、たった一人の生徒から始まったクラブチームを、わずか5年で県大会優勝にまで導いた越智隼人が、一人でもできる、親子でもできるトレーニングメニューをまとめました。

サッカーの基礎知識記事一覧

サッカーとは

サッカーは世界で最も盛んなスポーツの1つで、200を越える国や地域で親しまれています。日本やアメリカなどでは「サッカー(soccer)」という名称が浸透していますが...

サッカーの歴史

サッカー(フットボール)の歴史は古く、いろいろな説があるようです。中世イングランドで村の祭の1つとして村人達が1つのボールを蹴り合い決められた地点にボールを運ぶという催...

初歩的な練習の積み重ね

サッカーの上達は、基本となるところを重点的におこなうこと。特に、ボールにはできるだけ多く触れた者の勝ち。といわれる程の重要ポイントです。そして、パス・ドリブル・シュートの基...

多彩なキックの練習

サッカーの上達には、パス・ドリブル・シュートの3点セットに加えてリフティングの技術を身に着けましょう。ということです。パスキックの練習は使い分けておこないましょう。...

パス・ドリブル・シュート

サッカーの上達は、パス・ドリブル・シュートの3点セットにフティングの技術を身に着けましょう。ということでしたね。ドリブルの練習方法としては、コーンを25m間隔で置きます...

サッカー上達のきっかけ

練習すれば練習しただけ上達するのがサッカーです。しかし、ある程度のところまで上達すると伸び悩む、というケースがでてきます。その期間は非常に苦しいスランプ的なトンネル...

成功体験で技術アップ

サッカーの上達は、基本となるところを重点的に練習して、自分への自信へと繋げていくことすが、いざ試合となると、なかなか実力を発揮する余裕がでないものです。例えば、フェ...



クレジットカード 還元率