少年野球バッティング塾〜キッズベースボールドリームナビ〜TOP > 野球の基礎知識編 > 投手に関するルール

「投手に関するルール」野球の基礎知識編

 


野球の試合において、投手板から離れているピッチャーは
野手と同じです。
逆に、投手板に触れている間はピッチャーになります。

ピッチャーの原則は、
「投手板(ピッチャースプレート)に触れるとピッチャーとなる」
ということです。
これはピッチャーと、他の野手を区別するための基準で、
投手板を離れているときのピッチャーのプレーについては、
野手と同じ扱いをされるのが原則です。

ボークやけん制球では、
投手板に触れているかどうかが判定基準になります。

投手板に触れているかどうかがいちばん問題となるのは、
ボークやけん制球についての判定です。
まず、ボークが発生するのは基本的にはピッチャーが投手板
に触れているときです。

投手板を離れれば野手と同じですから、
ボークとなることは一部のケースを除いてありません。

また、けん制球が悪送球でボールデッドになった場合、
投手板に触れて投げた送球ならランナーの安全進塁権は1個ですが、
投手板を外して投げた場合は2個となります。

野球における投手とは、
ピッチャーズマウンドに立ち投手板に触れたら「ピッチャー(投手)」という立場になり、捕手に向かって投球しなければなりません。
また、投手は他の野手とは働きが大きく異なるので、
「しないといけないこと」と「してはいけないこと」が
数多く定められています。以下参照。
■投手板に足を触れた状態で投球しないといけない。
■走者がいない場合は捕手からの返球を受けた後、20秒以内に投球しないといけない。
■先発投手は少なくとも1人の打者との対戦を終えないと交代できない。
 (アウトにするか出塁されるか)
■救援投手は少なくとも1人の打者との対戦を終えるか、スリーアウト目を取らなくては
 交代できない。(ツーアウト1塁などの状況で登板した場合、打者をアウトにしなくても
 牽制や盗塁を刺すといったことでスリーアウト目をとれば次のイニングから交代できます)
■ボールにツバや異物、傷などをつけてはいけない。
■アウトにしたり盗塁しにくくさせるため、走者をだますような行為をしてはいけない。
これに違反することをボークといいます。

ボークとは、塁上にランナーがいる状況でピッチャー、もしくはキャッチゃーが、
ランナーをアウトにしたり進塁されにくくするために行う反則行為のことをいいます。
ボークが宣告されれば、塁上のランナーは全て1つ先の塁へ進むことが出来ます。

ボークは違反があった時点で即座に試合を止めることはなく、
一連の動作が終了するまでは行われます。

例えばボークと判断されるボールをピッチャーが投球した場合、
投げられたボールをバッターが打つまでが一連の動作になります。

ボークと判断されるボールをバッターが打ってアウトとなった場合は、
その投球はなかったこととして打ち直し&ランナーは次塁進塁、
ヒットや四死球となればそちらが有効でボークは取り消しとなります。
つまり攻撃側に有利な判断が下されるのです。

 

3つの秘訣! キッズベースボールドリームナビ

  たった「3つの動作」をおぼえただけで、ヒット連発で4番バッターに!
  現役少年野球監督が教える強豪クラブチームのカンタンバッティング術・・・
  自分でもコーチできる。毎日20分程度の「3つのバッティング動作」の練習は、
  たしかに効果がありました。
  
  >>>少年野球バッティング塾〜キッズベースボールドリームナビ〜


 


野球の基礎知識編記事一覧

野球というスポーツ

野球というスポーツは、9人ずつの選手で構成する2チームが攻撃と守備を繰り返し、得点を取り合うという対戦型の球技です。ご存知のように、守備側の選手がボールを投げ、それ...

野球の歴史について

野球というスポーツ(球技)は日本にいつ頃渡ってきたのでしょうか。それにはいろいろな説があるようです。最も有力なのは、明治五年(1872年)ごろに開成校(東京大学の前身)...

守備位置(ポジション)

野球は、守備をする側のチームは、9人がそれぞれグラウンド内のある位置(ポジション)について守ります。9人のうち、 ■打者に対して投球を行う役割の選手1人を投手(ピッチャ...

打者に関するルール

野球で攻撃するときの打者はバッターズボックスの中から打つことが決められています。片足でもバッターボックスから踏み出していたらいけません。ただし、バッターボックスのライン...

走塁に関するルール

野球の攻撃で打者がボールを打った後、フェアであれば1塁に向かって走ります。その際に本塁と一塁の中間地点から一塁側の半分に設けられたスリーフットレーン内を走らないといけま...

野球のボールの種類

野球の試合で使用するボールは大きく「軟式用と硬式用」に分けられます。軟式用はゴムで作られていて、ボールの中が空洞なのが特長です※準硬式用として空洞のないものもありま...

野球試合の勝敗の決め方

野球の試合の終了は、ルール上9イニングと定められています。しかし、9イニングが終わらなくても正式な試合として認められる場合があります。マイナーリーグではダブルヘッダ...

投手と捕手について

野球の投手(ピッチャー)とは、打者に対して投球を行う選手のことをいいます。投手はアウトを奪うため、2つの方法を取ります。1つは、投球にバットを当てさせずにアウトを取る方...

投手に関するルール

野球の試合において、投手板から離れているピッチャーは野手と同じです。逆に、投手板に触れている間はピッチャーになります。ピッチャーの原則は、「投手板(ピッチャース...

準備投球と20秒ルール

野球の試合で投手(ピッチャー)の準備投球は、1分以内又は8球以内が基本です。しかし、試合のスピードアップのために球数を減らすことが多いようです。試合開始前、もしくは...


 
FX取引