森部昌広氏の3ヶ月で15kmアップ!ピッチング・スピードアップ プログラムTOP > 野球お役立ち情報 > イチロー父から少年野球を学ぶ

野球お役立ち情報-イチロー父から少年野球を学ぶ

 



少年野球の選手達の憧れのイチロー選手。
天才プレイヤーといわれますが、
イチロー選手が本当に天才なのは「努力の天才」なのだと思います。

イチロー選手は少年時代にお父さんと
毎日バッティングセンターに通っていたことは有名な話です。
でも、それはイチロー選手が名プレーヤーになった1つの要因
でしかないようです。

イチロー選手が小学校2年生のときに、
「野球がしたい!」とお父さんに言ったそうです。

お父さんは、
「お父さんと毎日一緒に練習ができるか?
 約束ができるのなら野球をやってもいいよ!」
と答えたそうです。

驚くことに、イチロー選手はそれから小学校を卒業するまでの4年間、
本当に1日も欠かさずに練習を繰り返したそうです。

練習方法は、軽いキャッチボールから始まって
50球の投球練習、200球のティーバッティング、
内野ノック、外野ノックを50球ずつこなすというものでした。

その毎日続けた練習について、イチロー選手のお父さんは、
「野球を教えるというより、目的を持って遊んでいたという感じだった」
と語っています。

また、お父さんも「急な仕事が入ったから・・・」とか、
「おまえ達のために仕事をしているのだから・・・」など
大人の言い訳を一切せずに、イチロー選手と毎日欠かさずに
練習をするという約束を見事に果しました。

イチロー選手のお父さんが語る、
「毎日練習をする」
「約束を守り、子どもと対等に接する」
という言葉や行動が、
天才プレーヤーイチロー選手をつくりあげたのかもしれません。

「目的を持ってコツコツ毎日続けることを教える」
「その環境を作ってあげること」
これこそが、少年野球の上達のための指導のポイントだと思います。

このピッチング・スピードアップ・プログラムもコツコツ継続してこそ
効果が発揮できます。
やるかやらないか・・・その才能があるかないかの差なのです。

 

野球お役立ち情報記事一覧

三振はどうして「K」なのか

大リーグでは三振をとるたびに「K」の文字が並ぶ。。。よく見る光景ですね。これは、スコアブックで三振を「K」と表記することからきているのでしょう。では、この三振は...

振り逃げとは

振り逃げというのは、打者は第3ストライクで三振、通常はアウトになりますが、その第3ストライク目の球がワンバウンドしたり、捕手が捕れずに後ろに逸らしたりした場合は、まだアウト...

インフィールドフライって何?

塁が詰まっている時に内野にフライが上がった場合には、インフィールドフライが宣告されます。このフライを捕球したか落球したかにかかわらず打者はアウトとなります。これは姑...

イチロー父から少年野球を学ぶ

少年野球の選手達の憧れのイチロー選手。天才プレイヤーといわれますが、イチロー選手が本当に天才なのは「努力の天才」なのだと思います。イチロー選手は少年時代にお父さんと...

少年野球は焦らず基本マスター

少年野球時代に、どんなに野球が上手でも、中学生、高校生になって、さらに上手になるとは限りません。いや、逆に少年野球の低学年の時上手だった選手の方が、その後伸びない。とい...

観衆の守備妨害とは

スタンドにいる観客や、グラウンドに侵入してきた観客が、選手の守備を妨害した場合「観衆の守備妨害」となります。この場合も、審判員がタイムをかけ、もし妨害が無かったら常...

野手がグローブを投げて打球を止めた?

まず、外野手がフェンス際に貼り付いて、ホームランになりそうな打球にグローブ(または帽子など)を投げつけて命中させてボールを落とした場合、これを本塁打とします。(公認野球...

なぜ野球ボールの縫い目は赤い糸

縫い目に色が付いているのは、ボールの回転がわかるためです。縫い目が赤いのは、泥が付いても赤だと見えるためのようです。※色はルールで決められています。ちなみに縫い目に...

野球ボールの縫い目の数は108なの?

ボールの縫い目の数は108。なんでこの数なのでしょうか?よく、除夜の鐘は108で煩悩の数という事を聞きますが真相はいかに・・・?ということで、ちょこっと調べてみまし...


 
アルバイト求人探し